NFLチーム所有の米富豪、プレミアリーグのマンU買収

米プロフットボール(NFL)のパッカニアーズも所有する米国の大富豪マルコム・グレーザー氏が、サッカーのイングランド・プレミアリーグのマンチェスター・ユナイテッド(マンU)の過半数の株を買い占め、クラブ運営の実権を握ったことが12日わかった。

 ロイターによると、グレーザー氏は筆頭株主だったアイルランドの投資家から28.7%の株を買い取り、56.9%を支配した。

どんなコンテンツをお探しですか?:朝日新聞デジタル
どんなコンテンツをお探しですか?:朝日新聞デジタル

コメント

タイトルとURLをコピーしました