日本語とまぎらわしい外国語

気に入ったらシェアしてね

スペイン語には、日本語と同じ単語がたくさんあります。
「アホ」→にんにく   「バカ」→雌牛
「トロ」→雄牛     「マル」→悪い
「サル」→塩(「サルー」は、乾杯、健康の意)。
だからスペイン人に「アホ」と言われても怒っちゃダメですよ(笑)。

↓ ↓ ↓

他にも有名なところで、
「タベルナ」→食堂(ギリシャ語)
とかありますね。
ちなみにイタリア語だと居酒屋、宿屋、バーなどの意。

「キッサテン」→おしゃべり(アラビア語)
「サカバ」→注ぐ(同じくアラビア語)
何となく意味が合ってるような気もする……。

「キレイ」→ブス(タイ語)
「キレイ」→汚い(ベトナム語)
これはほんとに気をつけないと(笑)!!

地名にもいろいろありますねー。
これも有名なところで、
「エロマンガ島」→現地の言葉で「これは人間だ」という意味。

オーストラリアにも同じく「エロマンガ」という地名があるそうで、
こちらはアボリジニーの言葉で「熱風の吹く平原」だとか。
何かちょっとかっこいいじゃないか(笑)。

他にもあったら、教えていただきたいものです。

<文責・秋田大介>スペイン語には、日本語と同じ単語がたくさんあります。
「アホ」→にんにく   「バカ」→雌牛
「トロ」→雄牛     「マル」→悪い
「サル」→塩(「サルー」は、乾杯、健康の意)。
だからスペイン人に「アホ」と言われても怒っちゃダメですよ(笑)。

↓ ↓ ↓

他にも有名なところで、
「タベルナ」→食堂(ギリシャ語)
とかありますね。
ちなみにイタリア語だと居酒屋、宿屋、バーなどの意。

「キッサテン」→おしゃべり(アラビア語)
「サカバ」→注ぐ(同じくアラビア語)
何となく意味が合ってるような気もする……。

「キレイ」→ブス(タイ語)
「キレイ」→汚い(ベトナム語)
これはほんとに気をつけないと(笑)!!

地名にもいろいろありますねー。
これも有名なところで、
「エロマンガ島」→現地の言葉で「これは人間だ」という意味。

オーストラリアにも同じく「エロマンガ」という地名があるそうで、
こちらはアボリジニーの言葉で「熱風の吹く平原」だとか。
何かちょっとかっこいいじゃないか(笑)。

他にもあったら、教えていただきたいものです。

<文責・秋田大介>

スポンサーリンク

気に入ったらシェアしてね

フォローもよろしく

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。


*