太陽

吉祥寺バウスシアターにて太陽。

ロシアの映画なのだけど、ほぼ日本語だった。見やすい。

イッセー尾形の唇が気になる。

何か言っている、日本語で何か言っているけどわからない。

主人公が英語を話すシーン。

自分を「I」ではなく「Emperor」と言う。自分のことなのに三人称。

英語圏の王室の言い回しなのかもしれないけど不思議な感じ。

あと、皇居に鶴がいた。鶴・・・?

笑い所はいっぱいあったのだけど、

北海道釧路市出身の私は鶴が出てきたのがおかしくて、ニヤニヤしてた。

桃井かおりの出番が短くて驚いた。

もう終わっちゃうの?って感じ。

映画は人間の滑稽さと皮肉が満載。

観終った後、甘い甘いチョコレートが食べたくなった。

■太陽 The Sun

Taiyo Movie Australia | The importance of having Australia modelling agencies reminding their staffs over preserving natural beauty
It is hard to go on with the world’s expectation, they were setting the standards too high that results in people complying or faking in order to cope up with t

コメント

タイトルとURLをコピーしました