痛かったのはそこじゃない。

■<西-広>西武ライオンズ2戦連続サヨナラ勝ち

西武が2試合連続のサヨナラ勝ち。1-1の延長10回1死から安打と死球で一、二塁として栗山が中前に適時打した。広島は0-1の8回1死二、三塁で代打野村の内野安打で同点としたが後続が倒れ、勝ち越せなかったのが痛かった。

この日の先発は涌井。一点リードで交代して3人目森慎二で追いつかれた。

この前見に行った試合と同じ、ルーキーの初勝利のチャンスを森がつぶしてる。

この前、楽天イーグルスの一場が初セーブを決めた時は、

先発でなかなか勝てなかった一場を押さえに回しての初試合。

「セーブをつけてあげたい」という田尾監督の意向で3回分投げさせて、

一場はみごと期待にこたえた。

新人を育てる時、時に自信をつけさせるのはとても大切。

ルーキーのために、未来のチームのために、今のチームのために。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク