お金は十分にあるので募金はもう結構です……国境なき医師団

餓死撲滅協会(ACF)のジャン=クリストフ・ルフィン会長は、フランス第2テレビでMSFの決定を次のように批判した。

「何よりも衝撃だったのは、MSFが他の人道支援団体の足元をすくう危険を犯したことです。資金を必要としている団体はたくさんあります。ちょっと無責任ではないでしょうか。人道支援という意味では、みんな同じ船に乗っているのですよ」

複数のドイツの団体はこの決定に追随するつもりはないと語り、個人的にはMSFの決定にショックを受けたと語った。

新潟中越地震のときに比べて、募金を呼びかける運動が沈静化しているように感じる。

隣人、というには確かに遠い存在かもしれないが、被害の規模は比較にならないほど。

アメリカでは募金が集まらないと国内外から批判され、ブッシュ(父)クリントン両元大統領が大規模な募金キャンペーンを行うとの報道を見た。

親とはぐれた子供が多数いるとも聞くし、影響は十年単位以上になるだろう。

コンビニなどでも募金を行っているので、心ある方は協力を。

そして、このような発言をする輩のせいで、募金やボランティアの気運に水をさしませんように。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク