小笠原、レッチェから正式オファー

プロ8年目、待ち続けた欧州からのオファーが、ついに小笠原の下に舞い込んだ。出場停止で大宮戦快勝を見届けた後、小笠原は「いつでも1戦1戦頑張ることには変わりない」と、いつも通り静かに話し始めたが、揺れる思いが口からあふれた。

 小笠原「今の段階では、何も具体的なことは言えない。やっぱり、向こう(レッチェ)からの話を聞きたいし、クラブ(鹿島)ともある程度話しているし。結果として、自分の気持ちがどうなるか決められればと思う」。

本人「揺れている」そうで。。

今のアントラーズを支えているのは間違いなく小笠原。

彼の存在が、成長がそのままアントラーズとなっているんだと気づいた今期。。

できるなら優勝して、今期を戦い抜いてから旅立って欲しい。ファンのわがままです。

彼自身のことを考えると、一刻も早く移籍して

海外での経験を糧に代表レギュラーに定着した方がいい。

今期の彼を見ていると「行くな」とはとても言えなくて。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク