ディレクターの立場で仕事しやすいのは「質問が多い」「自分でテストしてる」「いつ仕事してるかわかる」人。

Twitterに書こうと思ったら長すぎたのでここに書いておきます。

ディレクターの立場でSEとコーダーの人とそれぞれ仕事したんだけど、仕事しやすいと感じた人は「質問が多い」「自分でテストしてる」「いつ仕事してるかわかる」人だったという話です。

「質問が多い人」
疑問点の洗い出しができている
自分の作業と求められている成果の間を埋めたいと思ってる
進捗を把握できている

「自分でテストしている」
バグや不具合つぶしはもちろん、ユーザビリティやサイト全体を通しての矛盾などは制作時点では気づかないがテストを通じて気づくことも多い
それを他人に丸投げして修正依頼待ちにしてしまうと、テスト担当者の負担も増し、修正過多になる

「いつ仕事してるかわかる」
リモートワークでもそうでなくても、いつ連絡がつくかっていうのは大事
slackやLINEレベルでいいんで、今日インしている、何時までいる、明日はいない等の連絡をすることで円滑に業務が進む
打ち合わせのタイミングも取りやすい

私のフォロワーさんにはこれからweb業界でリモートワークで働きたいという方がいるので書いてみた。
技術者としては駆け出しでも、年齢相応の社会人スキルだったり、目の前の案件で技術向上する気持ちだったりがあれば続けていけるんじゃないかと。

あと、ツール使えるけどソースわかりませんという人は、修正段階でたいてい行き詰るので仕事としてwebに関わりたい人はソースもちゃんと書けるようになった方がいいと思う。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク