3/18 東京環境会議 その1

気に入ったらシェアしてね

4:00会場/開演と聞いていたので3:30くらいに会場へ。

列は人が少ない。。。

あれ?と思ってたら4:00から整列入場開始で自分が入ったのは4:30くらい。

年齢層割と高め&男多い&おとなしめ。

「だれ目当ての人が多いんだろうね?」としきりに話し合う我々。

最終的に「絢香じゃね?」って話で落ち着く。(大きな間違い)

とりあえず2階席へ行ってみるも、だんだん見えなくなってきてライブアクトの途中で一階へ。。

2階スタンディングの私がいた所はモニタも見えにくかったので一階にきて正解。場所を工夫すればステージ見えました。

いつもの手で(笑)前のほうへ。

■GAKU-MC

EAST ENDのGAKUさん。ラップが早くてすごい。

■絢香

歌がものすごくうまかった。CDと一緒て感じ。

KREVAの時にSONOMIがゲストで出たんだけど、SONOMIもかなりうまいんだけど絢香と並べちゃうと霞んでしまう。カリスマ性のあるうまさ。

本人はちっこくてピチピチな感じだ。

■GAKU-MC&絢香

「あしあと」という曲を作詞:GAKU&絢香、作曲:コバタケで作ったとのこと。

会う前に手紙で作詞を開始したそうだ。

コバタケ曰く「前々日よりずっとまし」なんだそうだけど

もうちょっとコミュニケーションが必要だったんじゃないでしょうか。。。

■Crystal Kay

いっつも思うんだけど、彼女の上手さを活かす曲じゃなくて、キャッチーな曲が売れちゃうんだよねえ。

白のチビTを着てた。

ボディラインはピタピタなのに、二の腕の所は余裕がある。見習いたいプロポーション。

このへんから客席がぎゅうぎゅうに。

環境についてのトークセッションとかあったんで、

「そうか、エコな人が多いんだ!」と思う。(まちがい)

■KREVA

音色

一人じゃないのよ(+SONOMI)

アグレッシ部

ソツなくこなすKREVAくん。

この3曲だと「ライブ上手」さがわからなくて残念。

。。。とここらで本気になって前に行かねばならんかね?と思うが客席動かず。

コバタケがアーティストの説明を・・・

「おか

ゆるい感じの客席が突然ライブ会場っぽくなる。

むらやすゆき」

きゃーだかぎゃーだか悲鳴続出。

「やすゆきー」

ワタシもついでに叫んでみる。

そう、岡村ちゃん目当ての人がいっぱいいたのでした。。。

スポンサーリンク

気に入ったらシェアしてね

フォローもよろしく

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。


*

CAPTCHA