プロじゃない、サポじゃない

ワタシがチームについて語りだすと

結局ここに行き着いちゃうんだよな。

カンペオナートさんの記事より


あ、そうそう、幕を出して、しばらくしたらクラブ側から「撤去しろ」との命令がきたよ。 クラブのが言うには、ファンが、「○○選手がんばって!」のようなメッセージを伝えるのなら歓迎だが、オレらのような叱咤激励の類は、不愉快で見苦しいので許可できない、とのこと。 スタジアムでの野次やブーイング、監督辞めろとかいう類の表現をするファンも、クラブとしてはNGなのだそうで、「選手は自分で反省して次頑張るから、ファンはそれを暖かく応援してやってほしい」と、お願いされたよ。 いやいや、そんなのお願いされなくても、いつもやってるけど。

カンペオナートさんの記事より(2006/5/24) http://www.h4.dion.ne.jp/~axiz/

以前から(1999年の旧サイト開設時から)思ってて、時々ここにも書いてるんだけど、

アントラーズのファンに対する姿勢ってプロじゃないんだよ。

この世の中にプロスポーツがなくたって生きていける。

でも、スポーツというルールにのっとった上での戦い、選手の磨きぬかれた技、頑張る姿、そんなものを見たり感じたりする事で喜んだり悲しんだり怒ったり、つまり喜怒哀楽という感情をつまんない日常の檻から開放する。

アントラーズが勝とうが負けようが明日のごはんには直接何の影響もない。でも、勝った次の日のごはんはおいしく感じる。

どんな叱咤激励したっていいじゃん。

叱咤激励の代償としてプロという名のサッカーバカでいられるんだから。

チームはもっと大人になって、好き勝手言う奴らをもっと夢中にさせればいい。

カシマは年々観客動員が下がってて、当たり前。

去年、鹿島神宮からスタジアムまでタクシーに乗ったときの運転手の言葉。

「カシマスタジアムのチケット、なかなかとれないんですよね」

ワタシが「全試合空席がありますよ」って言ったら目を丸くしてた。

情報通のタクシー運転手がこれだもん、ホームタウンとは名ばかりなのがわかる。

スタジアムに居る人数だけ数えて、

外に目を向けてこなかった結果がじわじわと現れ始めてる。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク