BOBOS vol.1 12/2 新宿MOTION レポ

気に入ったらシェアしてね

◆町田謙介×加藤泰一

ソロでも活躍している2人の異種格闘技重低音アコースティック・ノイズデュオ!!!

加藤さんの操る楽器パンデイロってなんなんだ?と思ってたら

ブラジルのサンバで使う楽器とのこと。

パンデイロ、どっかで見たことあるかも。。ひょっとしてシャペウ(シャペウ・ラランジャ:清水エスパルスのサポーターチームの1つ。本格サンバリズムで応援)が使ってるかな?とか思いつつ見る。

見かけはタンバリン風だけど叩くと思いのほか力強い音。

それが町田さんソウルフルな声と重なると新しい世界の音楽が聞こえてくる。しかも曲によって声も音も変えてくる。

マチケン通信

http://www.linkclub.or.jp/~machiken/

◆AFTER FIVE

岡村ナイトでおなじみAFTER FIVE。

オフィシャルサイトで視聴して予習した時に「ナイトとやっぱり違うなー」と思ってたけど生もやっぱり違った!

2人が動く動く!低音響く響く!

低音があまりに響いた為、楽屋の棚から物と言う物が落っこちるというハプニングも。

ライブの迫力ってすごいーっていうのがまず先にきて、その後で踊りたいーと思ったが片手カメラ、片手カップ(酒)という体制だったため、何もできず。

ちょっと惜しかったのが(後藤さん本人に言うほど残念だったのが)ブースの位置が後ろの方だったのでよく見えなかったこと。

客席から見ると、手前に落ちてる照明がカーテンのようになってしまい、

実際の距離以上に遠くみえてしまったのですよ。

幻想的な感じになってたので、それはそれでよかったんだけどワタシはライブの臨場感が欲しかったなぁと思ってしまったのです。

撮影のために袖から見た時は120%増しでかっこよかった!独り占め気分でした♪

AFTER FIVE

http://blog.livedoor.jp/after_five3/

視聴 http://homepage.mac.com/gototakahiro/FileSharing3.html

◆キレイ

イントロから1人、踊る人が。。。ダンサー?と思ったらボーカルでした。ツインボーカル。

ダンサーじゃないボーカルの人は裸足。

メロディーはポップ、ボーカルは男らしい感じ。

歌詞にリフレインが多くて、一曲ごとに心に迫ってくるような感じ。

「キレイ」という名前と「攻殻機動隊のサントラに参加」という部分でかっこつけ気味電子音サウンドを想像していたワタシにとって、「うわー全然違った!ごめんなさい!」な感じ。。。

ワタシ&けろ妹が好きな感じ。いいですよー

KIREI

http://www.kirei-jp.com/

◆ゴイゾン

先日、ゴイゾンのベース、西木戸さん参加のブーゲンビレーア(Bougain ville-A)を伊達男で見てたので「そういう感じ」を想像してたけど違った。

まず最初に「座る人座っていいです」でみんな座る(笑)

エフェクト系って言えばいいのかな?「みゅいーん」ていうやつです。

座って、目をつぶって聞いていると。。。ゴイゾンワールドに強制参加になってしまいます。危険。

寝るか寝ないかの瀬戸際あたりで聞くといいらしい。

持ち時間30分で一曲だって知らなくて、一曲終わって「え?終了?」ってびっくりした。みんなびっくりしてた(笑)

あっというまの30分。。。

スポンサーリンク

気に入ったらシェアしてね

フォローもよろしく

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。


*