でるかと思ってたけどやっぱでた

気に入ったらシェアしてね

アーティスト岡村靖幸、犯行理由も芸術的?

最後に被告人は「親、ファン、スタッフのため1日も早く仕事に復帰し、安心させたい。麻薬撲滅リングを作って、そういう運動をしたい」って言ってました。それを聞いて裁判官は、

「厳しい判決が出るかもしれません」

と、しめてました。

やっぱり覚せい剤の事件では被告人が1番の被害者なんじゃないかな? 薬物で心身ともにダメージを受けたのは当然だけど、周りの人たちの信用も失ったわけだからね。被害者のために、真実を語ることが本当の反省なんかじゃないのかな。

阿曽山大噴火の「裁判Showに行こう」

先週の注目の裁判に出てたから「行くのかな、でるのかな」だったけどホントに出た。

いろんな裁判を見てる人だからこその「この一言」厳しいなあ

スポンサーリンク

気に入ったらシェアしてね

フォローもよろしく

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。


*

CAPTCHA