小笠原移籍「次は容認」鹿島海外挑戦協力

気に入ったらシェアしてね

1カ月にわたった小笠原移籍問題は、鹿島残留で決着した。練習前、約30分と短い会談を終えた鈴木満取締役強化部長は「チームが優勝するために、今季はここで全力を尽くすということを、あらためて口にして言ってくれた」と話した。

サッカーは単純なスポーツで、勝てば全てがいい方に回りだす。

スポンサーリンク

気に入ったらシェアしてね

フォローもよろしく

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。


*

CAPTCHA