ツインタワー以来の注目度で。。

気に入ったらシェアしてね

■柳沢ゴール頼む!鹿島トリオでW杯決める

「ずっとやってきたんでやりやすい、というのはある」と、3人は声をそろえた。鈴木は「鹿島でやってきたいいところを出せればいい」と自然体でプレーできる効果を口にした。柳沢とも「お互いがなるべく近い位置で、離れないようにしよう」と確認しあった。中田英、中村が出場停止の攻撃陣。限られた時間でも「あ・うん」の呼吸でプレーできる強みがある。

日本代表におけるアントラーズ選手がツインタワー以来の注目度でクローズアップされてる。

鹿島出身という見方だと、ヤナギ、隆行、小笠原、中田こ、と4人スタメンか!?という状況。

しかも本山まで話題に(下記記事参照)。

「ずっとやってきたんでやりやすい、というのはある」とはいうものの、

出稼ぎっ子隆行と優等生ヤナギが揃って公式戦に出場した試合なんてほとんどないはず。

「ずっと(練習)やってきたんでやりやすい、というのはある」ってことか?

■川淵キャプテン「本山がいいぞ」

スタンドで公式練習を見守った日本協会川淵キャプテンと小倉副会長は、控え組の攻撃的MFとして出場した本山の好調ぶりに注目していた。

■ラツィオ、小笠原に興味

戦力として小笠原を獲得したいのと同時に、スポンサーを含め、日本とのビジネス交流を増やすのが狙いだとしている。

スポンサーリンク

気に入ったらシェアしてね

フォローもよろしく

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。


*