運転資金確保のために。


行ってきたよー!!

ネットショップを開店するにあたり、
一部のダウンロード販売商品やドロップシッピング的手法を除くと
もれなく必要なのが「在庫」。
仕入れサイクルや支払サイトなんかでも変わってくると思いますが
何だかんだで2ヶ月分くらいは必要なんじゃないでしょうか。
運営が始まってしまえば、
売れた分の補充と、利益からの拡大でお金が回っていきますが
最初はそうもいきません。
それなりのラインナップを揃えて・・・と考えると
相当数の在庫を保有しなければいけないことになります。
そして、急激に売れ始めた時。
概ね収入よりも支出が先に立つのが物販商売のつらいところ。
売れてるけど、お金はない。
最悪、黒字倒産になってしまう可能性もある。
お金を借りる、と書くと「売れてなさそう・・・」と思いますか?
ビジネススタート時や、売れているときこそ、お金の借り時のような気がします。
売上は伸ばせるうちに、伸ばしておくもの。
そう考えると、必要だと思いませんか?
ということで、日本政策金融公庫さんと折衝中。
実は借り換えになるんですが、セーフティネット貸付という制度が使えそうで
前回より金利が有利になりそうです。
この資金をバネに飛躍の予定。
そういえば、ニュースで話題になっているモラトリアム法案。
お金を借りてすぐが一番資金的に余裕があるのに、そこで支払を凍結したら
返せない人が多発するのでは・・・
なんか返さなくていい気分になっちゃいそう・・・
と、私は思うんですけど、どうでしょう。
【追記】
Tips集の方に日本政策金融公庫の審査時必要資料をメモっておいたので、
融資を検討されている方は参考にしてください。
日本政策金融公庫・審査時必要資料 – apricotweb的メモ
http://d.hatena.ne.jp/apricotweb/20091005

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク