子供と曽我部恵一

子供は7時起床なんだけど、時々早く起きてEテレを見る。
私も子供と一緒にEテレ見ながら少しだけ早い朝を楽しむ。

Eテレの7時はシャキーンで、シャキーンが終わったら準備のためにEテレは終わり。
そういう決まりで見ている。

子供が「気にいったうたがある」というので一緒に聞いたら、なんだか聞いたことある声。
曽我部恵一だった!

10月のシャキーン!ミュージックで流れている。
「どっか」というタイトルで、朝っぽい爽やかさと、大切な人に向けた歌詞。

♪君と一緒なら 僕はどこでもいいのさ~

素敵な曲。

♪〇〇と一緒なら ママはどこでもいいのさ~
と、替え歌にしてみたりするとさらにハッピー、いい曲だ。

何回か子供と一緒に聞いて、ふと子供に「この歌のどこが好き?」と聞いてみた。

「たぴおか」

「ん?」

「たぴおかでてくるとこ」

調べてみたら、この曲は日替わりのフィールドレコーディングした映像を流しているそうで、海岸を歩く部分で確かに歌っていた

♪どっかいこうよ タピオカ飲みに行こうよ~

ここか!

子供はタピオカが好きだ。
すみっコぐらし(現在、女子に大人気)もたぴおかが好きだと言っていた。
タピオカも好きだが流行りもの全般が好きだ。
最先端はいつも子供だとひしひしと感じる。

タピオカの1語で曲を好きだと言い切る子供は凄い。
この1語聞きたさに早起きしてテレビの前に座る子供凄い。

そしてここで「タピオカ」をぶっこんでくる曽我部恵一も負けていない。

公式の解説ではこう書かれている

場所によって曲の感じ方が変わる面白さを表現するため、フィールドレコーディング(野外録音)とMV撮影を同時に行った意欲作である。

http://www.sokabekeiichi.com/news/930_10nhk_e.php

意欲作という言葉がかかるのはフィールドレコーディングしたMV撮影となっているが、歌詞にタピオカを入れてくるのも意欲的だと思う。
子供番組を意識したのか、今の流行を取り入れたのか気になるところ。

とにかく子供はこの曲が好きになり、車のプレイリストに入れて欲しいそうだ。
私もこの優しい詞の曲が好きになった。

好きになるきっかけなんてそんなもんだ。

…しかし、まだ音源化されていないらしく、少し困っている(子供は待てないしすぐ忘れちゃう)。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク