「世界で通用する最強の子育て」藤村正憲氏講演会に行ってきた

最近参加しているウェブ系ママのコミュニティ主催の講演会に参加してきた。
講演者は「世界で通用する最強の子育て」を執筆した藤村正憲氏。

私は昭和生まれで平成、令和…と生きていく訳だけど、子供は平成生まれで令和と…あといくつの和暦を生きるのだろう。
今は家族や生き方については過渡期だと思っていて、時代の変化に家族像や生き方が追いついてなかったのがようやく追いついてきたと思ってる。
とにかく選択肢の多い世の中で「これ」ってのが見つかれば幸せなんだけど、大抵の人は見つからないまま死んでいく。
どこかに空虚を抱えた「見つからない人生」を生きるには自己肯定感が大事だと思っていて、それさえあればまあ不幸にはならず、他社に依存し過ぎず、自分を認めて生きていけるかなと思っている。
どんなにコミュニケーション能力が高くても、自分を肯定できなければすり減るだけだ。

講演にあたって読ませていただいた「世界で通用する最強の子育て」はそのあたりもわかりやすく解説されていて勉強になった。

講演は本をベースにした子育てはもちろん、参加した方がパートナーとのコミュニケーションに悩みが多い事からその話とか、仕事とか…藤村さんの考える家族論を色々伺う事ができた。

私が疑問に思っていたことにも答えていただいて、普段口出しが多いタイプの親だけど、少しは改善しそう。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク