まさかの事故で競技中止…土浦全国花火競技大会2018

気に入ったらシェアしてね

土浦全国花火競技大会2018

毎年恒例土浦全国花火競技大会!今年も行ってきた。

振り返れば、もう10年以上連続で行ってる…
いつの間にか結婚し、子供もいるけどやはり参加している
席取りをしてくれる親に感謝しつつ、いつかは私が席取りをする側になるのだと思けど、まだ先だ。

今年も悪天候ながら父が席取りをしてくれて、私たちは当日参加。
天気も回復し、台風の影響かやたら暑い日で、これほど気温が上がったのは土浦花火史上初めてじゃない?なんて言いながら。
実際、例年は長袖&ジャケット&ストール位の装備が必要なのだが今年は半袖にジャケット。
子供に至っては半袖Tシャツ1枚きりで汗までかいている。
風も強く、いつもと違う花火コンディションだった。

大昔は風が強いだの小雨だのという理由ですぐ中止になっていた土浦花火競技会。
協議会という性質上、きれいに花火が打ちあがらない場合は開催が無理なのだと地元民は理解していた。

それが、いつしか花火が有名になり、たぶん行政も観光資源として力を入れはじめ
花火の装置や技術の向上もあるんだろうけど、ちょっとした雨風なら開催するようになったと思う。
実際、小雨で決行したのは2014年だったかな?
とにかく昔とは開催基準が変わったと思う

そして2018年
会場は風が吹いていた。
事故があり、途中で中止なってしまった…

現地にいた私たちは放送もはっきり聞こえず、ネットも繋がらなくて全く状況がつかめないまま一時間以上待ち、皆帰り始めたので帰ってきた…

花火が上がらなくて見るものがなく、子供が煩いというのもあるんだけどとにかく放送がはっきり聞こえる状況じゃなかった
花火が上がっている最中はうるさいくらい警察の交通整理の声が聞こえていたのだけど、いつのまにか静かになっていた。
拡声器持っているのなら中止と教えておくれ…

放送が聞こえたのであろう人々が帰りだし、花火の最中は消灯されるはずのイオンの照明が点いているのに気が付いて私たちも帰宅することにした。
片付けが終わったころ、桜川に船が通って何か放送をしていて、川近くの人が「中止って言ってる」と言っているのを聞いて中止を確信した。
なんだか締まらないけどまあしょうがないね、という雰囲気。

帰路、ネットが繋がるようになり家族がニュース経由で事故を知りびっくり!
大きな怪我の方がいなくて本当によかった。

翌日、録画してあったNHKの映像をみたけど、それっぽい光は見えず。
桟敷席横の無料エリアにいたのだけど、当日は全くわからず。
テレビで扱っていた一般の観覧者が撮影した画像を見てどうやら事故現場は私たちとは対岸だったようだと思われる。

土浦の花火はスターマインと10号玉等を打ち上げる場所が違っている。
事故があったのはスターマインの最中だったようだが全く違う方向から火花が飛んでいるので、その時不発で落ちてきたものとは考えにくかった。
余程変な方向に飛んで、そこで爆発して、さらに飛んできたものが観客席に…みたいにいくつもの要素が重ならないと届かないように思う。
実際そうだったのか、スターマインと関係ない場所から打ち上げたものが飛んだのか、誤射のようなものがあったのか。

報道では強風が良くなかったという方向だけど、確かに風が強かったのはそうなんだけど
花火を綺麗に見たりするのは難しいが、地上は帽子が飛ぶこともなく、空っぽの菓子袋は流れるかな程度。
そこまで危険な風とは思えなかった。
瞬間的に強い風が吹いたのかな…

なんだか色々想像してしまった。

競技は93エントリー中、34エントリーが終了した時点で中止。
競技不成立で終了という事になった。

土浦全国花火競技大会は土浦唯一と言っていい観光資源。
安全に留意しつつ、規模を縮小せず継続してもらいたいと思う。

今年はカメラ持って行ったけど、やっと設定が決まったあたりで終了してしまったので見られる写真はちょっとだけ。
ちょっと悔しい。

■もうちょっとマシに撮れている過去の土浦花火

土浦花火2015
実家近くで行われる土浦全国花火競技大会に行ってきた~ 土浦市がたぶん一番力を入れているイベント...
言葉にするのはちょっと難しいほどの感動
銚子の後は土浦へ。 茨城県土浦市で毎年10月に行われる全国花火競技大会。 いつの間にか土浦市が力...
スポンサーリンク

気に入ったらシェアしてね

フォローもよろしく

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。


*

CAPTCHA