大人は皆気になってるフライドポテトとジンジャーエールの専門店「ブルックリンリボンフライ」

気に入ったらシェアしてね

BROOKLYN RIBBON FRIES 原宿店

BROOKLYN RIBBON FRIES 原宿店

夏休み前なのでカワプレ関連の諸々でバタバタ。
春秋はフリマだし、長期休暇の季節はカワプレのリアルを入れたいし、これは案外忙しいなとやっと気づいたところ。

今のうちに~と思って、原宿にロケハン行ってきた。
小雨がパラつく涼しい日だったので、散歩日和。

ロケハンついでに行ってきたのがBROOKLYN RIBBON FRIES(ブルックリンリボンフライ)。
7/1に原宿店がオープンしたばかりということで、内外装ぴっかぴかだったよ~

原宿店はメニューも最小でテイクアウトのみの小さな店舗。
カウンターで注文して路上で待つ。

BROOKLYN RIBBON FRIES

カウンターで注文

待ち人0だったんだけど、ポテトフライは注文してからカットして揚げるのでまあまあ時間がかかるみたい。

店舗の目の前がバス停で、待つ場所にちょっと悩みつつ・・・
カウンターから作るところ覗いていたかったんだけどベビーカーなので無理で。

動きが止まると不満の声をあげるチビッコを誤魔化しつつ待つ。
SALT&PEPPERを注文したんだけど、子供がいるのを見て「胡椒抜きましょうか?」と聞いてくれた。ありがとう。

できたポテトフライとジンジャーエールを受け取って、すぐ移動。
落ち着けそうな場所で食べてみる。

BROOKLYN RIBBON FRIES(ブルックリンリボンフライ)

ポテトフライはソルト&ペッパー、ジンジャーエールはドライ

ブルックリンリボンフライのジンジャーエールはドライの方が辛いそうで。
ウィルキンソンと逆なんだね、注意。
ドライってのは生姜をシロップにする際の製法だから乾燥させてるんだろうけどクラシックはどうやって作ってるんだろう?

ジンジャーエールは想像してたより甘かったけど、レモンが添えてあってフルーティな感じ。
氷が解けちゃうと味が薄くなってもったいないから、さっさと飲みきったほうが満足度高そう。

ポテトはこんな感じの形状。
らせん状にカットして、この形になるのがリボンフライの由来。

BROOKLYN RIBBON FRIES(ブルックリンリボンフライ)

このカットがリボンフライの由来

パリパリっとしてるかと思いきや、湿度を残した揚げ方で芋感しっかり。
塩と胡椒はいいの使ってると思う、香りがあってピリピリする。

基本的に大人向けのお店です。
お酒飲みたくなる味だ~

個人的には、外でさっさと食べられるというのもポイント高くて、
近くに来たらまた寄ってしまうと思う。

チビッコなしなら、オールスパイス(辛いらしい)もいいな。
まあ、今回は揚げるの待ってる間に寝てしまって、食べてないんだけどね。。。

オフィシャルにメニューがあがってなかったんで、載せとくね。

BROOKLYN RIBBON FRIES 原宿店メニュー

BROOKLYN RIBBON FRIES 原宿店メニュー

■BROOKLYN RIBBON FRIES(ブルックリンリボンフライ)
http://brooklynribbonfries.com/

スポンサーリンク

気に入ったらシェアしてね

フォローもよろしく

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。


*