新作はタイ風味♪世界ピリ辛種紀行第一弾! 亀田の柿の種シラチャーソース味

気に入ったらシェアしてね

160222_053042

柿の種新作はタイ風味だ~

噛むだけだと良くわからないけど、種をぺろりとなめると、エスニックが香る感じ。
いつもの柿の種に風味をプラスした感じなので、好き嫌いなく食べられそう。

160222_053109

パッケージをよく見ると「世界ピリ辛種紀行第一弾」の文字。
今年は亀田の柿の種発売50周年で、色々変り種の発売がありそう。楽しみだな~

今回の「シラチャーソース」はタイの調味料で、アメリカではちょっとしたブームになりタバスコ代わりに使われたりしているらしい。
本物のシラチャーソースは甘辛い感じらしいので、タバスコより使いやすいのかも。

ちなみにタバスコもシラチャーソースも商品名。
・・・ということは、亀田はシラチャーソースのフイフォン・フードとコラボしたって事なのかなと思って柿の種のパッケージを確認。
うーん、フィフォン社の文字はないね。
勝手シラチャーソースなのかもしれない。
この手の商品にありがちな事だけど、勝手シラチャーソースはたくさん発売されているらしく、Amazonで検索したらいっぱい出てきた。

51a8FliuL+L

本家フイフォン社のパッケージはこんな感じで白一色のプリントで鶏が書かれているもの。
見かけたら買ってみようかな。

亀田の柿の種のウェブサイトには、このシラチャーソース味を使った春雨サラダ ヤムウンセンへのトッピングレシピも公開されている。
確かにこの柿の種はちょいとエスニックにしたい時のトッピングに向いているかもしれない。
ピーナッツはタイ料理に良く入っているものだし、柿の種のベースのしょうゆ味は日本人がエスニックになじむための橋渡し役になりそう。

タイ風チャーハンとか、焼きそばとかにかけてみようかな、もう一袋食べちゃったから、次のを見つけ次第確保しよう。

スポンサーリンク

気に入ったらシェアしてね

フォローもよろしく

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。


*