王道の塩と胡椒がイイ!亀田の柿の種ソルト&ペッパー 今だけおまけつき

気に入ったらシェアしてね

柿の種生活続いています。

スーパー行ったらこれを実演販売していて味見して1秒でカゴに入れたら係りのお姉さんがビビッてたけど気にしない(笑)
だって、新作でたら買うって決めてるんだもーん。

うま塩味の柿の種に2種の胡椒をオン。
見ただけで外れなしとわかる、変わり味の中の王道。

アップで見ると、黒胡椒と白胡椒がバランスよく配置されているのが見える。

味はベースのうま塩が非常に良くて、そこに胡椒たちがぴりっとくる。
思いの外辛くはないので、さらっと食べられてもう一袋・・・ってなりそうな感じ。

不思議なことにこの味のピーナツは風味が濃く感じられる気がする。
おそらく柿の種に使うピーナツは常に同じものとだと思うので
柿の種の味付けがシンプルだから、相対的にそう感じるんじゃないかな。
そういう意味ではピーナツ派の支持も得そう。

このソルト&ペッパーは2011年にも発売されて、今回もうすぐ50周年での再登板。
当時も人気あったんだろうね。
このパッケージには、復刻デザインのノーマル柿の種もおまけでついているので食べ比べしてみるのもいいと思う。
お酒のおつまみにも、2種が盛り付けられていたらちょっと豪華だよね。

さっき、どういう書式で書いてたっけ?と思い、さっきこのブログを柿の種で検索したら2004年に「柿の種に非常な興味を抱いている」との記載を発見。
要は好きなんだな、柿の種。

スポンサーリンク

気に入ったらシェアしてね

フォローもよろしく

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。


*