サービスエリアで考える、おしゃれと便利と没個性

気に入ったらシェアしてね

都内から伸びる主要高速道路にひとつずつある、巨大サービスエリア。
常磐道の場合は「守谷サービスエリア」がそれに該当する。

上り線は先にオープンしていたけど、下りはずっと改装工事をしてて、仮店舗であやしげな定食メニューを提供したりしていた。
それはそれで面白かったんだけど、とうとうオープン。

じゃーん

これが新しい守谷SA

これが新しい守谷SA

授乳室も完備。ていうかSAには大抵授乳室ってあるのよね。
脳内スルーして気づかないだけ。

授乳室。中も覗いたけど、かわいらしい内装だったよ

授乳室。中も覗いたけど、かわいらしい内装だったよ

スタバにローソン、充実のラインナップ。
お土産は東京銘菓中心で種類も多いから手土産はもうここでいいんじゃない?って勢い。
イートインもおしゃれで、子供向けのスペースもあったりして家族連れにはうれしいね。

でも・・・3日経ったら思い出せないかも。
他のサービスエリアと記憶が混じっちゃってさ。

きれいで格好良くて便利になったけど、個性がないというか・・・なんかつまらない。
イートインはどれも美味しそうだけど、値段も上がってるからそりゃ美味しいだろうなって感じだし。営業時間短いし。
なんか、個性とかわくわく感とかが感じられなくなっちゃった。

どこに行っても安定したそれなりの品質とサービス。
ああ、これはイオンモールと同じだ。
もちろん良く見ると、その土地ならではのものもあったりはするのよ。
でも圧倒的無個性なガワに気圧されて、見えにくくなっちゃってる。

ドライブ好きで、あっちこっち行ってる身としてはどこにでもあるSAってカテゴリだから、あえて守谷に行く理由はないかな。

自分的には改装工事中のこんな雰囲気も残してほしかったな。

なんだかか面白そうなので、「ガチ守りカレー」頼んでみることに。

説明を読んだらライス400gって書いてあったので、家族で1つにしておいた

説明を読んだらライス400gって書いてあったので、家族で1つにしておいた

詳しくは「宇都宮ドライブ」をどうぞ

旅の計画に織り込んででも行きたいSAといえば、横川SA(下り)が代表格。

駅弁の代表格である峠の釜飯とだるま弁当が鎬を削り、高原らしくテラス席があって風情もある。
イートインの店舗も上州をウリにしたものが24時間営業!

こういう旅を面白くさせてくれるSAがもっと増えるといいなあ。
最近は道の駅の方が面白いね。

スポンサーリンク

気に入ったらシェアしてね

フォローもよろしく

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。


*