トラの地肌は無地

気に入ったらシェアしてね

寅年ですねー。さて、トラといえば立派な縞模様!
その毛をすべて刈ったら、地肌はどうなっているのか!?
何とまったくの無地(笑)。暗めの肌色だそうです。
他にパンダ、シマウマ、キリン、チーター、ヒョウもやはり無地。
ちなみに昨年の干支、牛(乳牛)は地肌も同じ模様らしいです。

↓  ↓  ↓

やっぱりトラはこの模様がないといけませんねー。
みんな無地だったら、チーターもヒョウも素人には区別がつきません(笑)。

さて、ちょっとだけ補足です。

●シマウマの模様って、「黒地に白」? それとも「白地に黒」?

どうでもいいかもしれませんが(笑)。
正解は「黒地に白」。
で、横縞です。
地肌は黒っぽいグレーだそうです。

●キリンさんの模様

キリンの体の模様は、個体ごとにみんな違うらしい。
しかも生涯変わることはないそうです。
人間の指紋と同じなんですねえ。

●パンダ

地肌は暗い灰色。。。
生まれたての赤ちゃんはピンク色です。
あの愛らしい模様がないと、とても怖い顔をしています(笑)。
まあ、クマみたいなもんですからねー。
分類はアライグマ科ですが雫

●シロクマの地肌は、実は黒い(笑)

なるほど、じゃあ毛が真っ白だから白く見えるんだな、と思いきや。
何とシロクマの毛は透明!!
光の反射で白く見えるそうです。

こうしてみると、地肌に模様がついてる動物って、ほとんどいません。
乳牛ぐらいなものですな
ちなみに筆者は、丑(うし)年生まれです(笑)。

<文責・秋田大介>

スポンサーリンク

気に入ったらシェアしてね

フォローもよろしく

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。


*