「B-1グランプリ」第5回厚木に行ってきた!

気に入ったらシェアしてね

B級ご当地グルメの祭典!「B-1グランプリ」に行ってきました。
今回で第5回!開催地は神奈川県厚木市です。
初の首都圏開催!
地方発のイベントがとうとう首都圏進出!
とても感慨深い・・・
それはB-1がブレークする直前の第2回大会(開催地:富士宮)にも行ったからです♪
当時はここまで有名じゃなくて、商工会議所主催のイベントに毛が生えた程度という感じでした。
しかし、ブレーク直前でもあったのでテレビの取材はぼちぼち入っていました。
第2回開催前は「B-1グランプリに行くんだ」と言っても「ふーん」か「なにそれ」だったのが、
「この前B-1グランプリ行ってきたよ!楽しかった」と言うと
「テレビで見た!」という人が多くて驚いたのを覚えています。
今回はまさにブレーク真っ只中の開催。
テレビの取材も各社来ていただけでなく、レポーターもフジテレビの軽部アナなど有名どころだったりしてブレイクのすごさに驚くばかりです。
私は2日目の9月19日に参加。
スタートは絶対混むに違いない!という予測の元、早めに家を出発。
厚木市内に到着したのは9:30前だったんですが、
駐車場探しに一苦労し第一会場に着いたのは10:30・・・
会場に着いたらすぐ、入場の列に並んでチケットを買います。
今回のB-1はチケット制。
各ブースではお金を払わず、チケット(金券)を使って買い物します。
これはいいアイデア。大行列で「お釣りが・・・」という滞りがなくなりました。
チケットは1000円単位での購入ですが、厚木市内の色々な店で使うことができるのでB-1でおなかいっぱいになっても無駄にしなくていい、という親切なシステム。
チケット&入場の列は500mくらいあったんですが、すいすい流れてストレスは感じませんでした。
入場してすぐパンフレットを手に入れ、作戦会議・・・


熱気と書いて「あつぎ」と読む!

今回は絶対食べたいものがあったので、それで第一会場を選んだんですよね。
B-1無冠の帝王「八戸せんべい汁」っ! 
B-1グランプリの立役者であり、三年連続シルバー(第二位)という人気と実力を兼ね備えたメニュー。
前回はものすごい行列で、全然食べられなかったんです・・・
今回こそはゴールド(第一位)かも?という期待もあり、
まずはこちらに並ぶ事に。
そして、せんべい汁には1名並ばせてもう1人(私)は別の列に・・・
おなかが空いていたんです・・・
入場したらすぐ食べられるように、朝ごはん抜きだったんですよね(ノ∀`)タハー
6時起きだったんです(ノ∀`)タハー
食べたいなと思ってたメニューの中で、比較的列の流れが良かった浜焼き鯖バラちらし寿司へ。
さくっと購入し、せんべい汁の列に合流して並びつつ食べる・・・
鯖の味がしっかりしていておいしかった!
しかし、お腹が空きすぎてがっついてしまい、写真を撮るのを忘れた(ノ∀`)タハー
食べ終わったら、せんべい汁に並んでた夫と選手交代し、私は並ぶ人、夫はやきそばを買いに行く人に・・・
このチームワークで、早々に希望メニューを食べきる事ができました。


念願のせんべい汁!
お煎餅がしっかりしてて、ふやけつつも弾力あり
B級グルメでは異色のあっさりめなのもいい

やきそばは蒜山焼きそばでした!
味噌とにんにくの焼きそばに山椒をかけるという
チャレンジャーな組み合わせだけどこれがマッチ。
ひるぜんの「蒜」はニンニクの「蒜」だからにんにく入りなのかなあ・・・?

最後に駒ヶ根ソースかつ丼。 
列の並びの関係で、運よく揚げたてのカツが出てきて超ラッキー!
甘辛いタレで新潟のタレかつとはまた違う感じ。
新潟→長野とソースかつ丼のラインがあるんだな。
それが名古屋の味噌かつに繋がるのだろうか・・・食文化って深い。

この日は第2会場が激混みだったらしく、第1会場は私が想定していたよりは空いていて、列の並びやチケット制度、調理スペースの拡大などもあって快適に楽しむ事ができました。
とりあえずお腹がいっぱいになったので、投票して移動することに。
私は八戸せんべい汁に投票しました!勝ってほしかったし。
第1会場を出て、徒歩で移動。
第1会場と第2会場は徒歩20分ほどかかり、そのほぼ中間に第3の会場である「ロコフードフェスタKANAGAWA」があります。
こちらは厚木市周辺のお店や神奈川のご当地フードが出店。
ロコフードフェスタの会場は一部が公園の中にあり、公園の芝生が空いていたので木陰を探して休憩。
だらっと休憩していたら本格的に満腹になってしまい(笑)、
さらに時間の都合もあってお土産買って帰ろう!ということに。
ロコフードフェスタの会場にはあまりお土産がなく、お店に直接行かなければ思うような物は買えそうにありません。
そこで、市役所のブースで相談し、お店の地図が入ったパンフレットをいただいて店まで行ってみる事に。
いただいたのはあつぎOECフードのパンフレットです。 
市役所の方はすごく親切で、道も教えてもらえてラッキーでした。
ここで本格的に会場を出る事になり、困ったのが余ったチケット。
1000円以上余ってたので、使って帰りたいなと思って、チケットブースでチケットの使えるお店をチェック。
すると、厚木駅周辺の商店街のお店はチェーン店を含めほとんど使えることが判明!すごい!
丁度私の愛用スニーカーが壊れたので、その中のお店から靴屋を探してスニーカーをゲット。
チケットを無駄にせず使うことができました。
車で出発、少し走って目当てのお店を発見。
厚木ハムです。


屋根の上に豚♪

豚100%のおいしそうなソーセージをお土産に購入し、
おやつ用にソーセージフライをゲット。


おいしい!
これをお土産にしてよかった・・・と思いつつ帰りました。
ちなみに、お土産のソーセージは
翌日のバーベキューでたいへん喜ばれ、買ってよかった~と思ったのでした。
今回のB-1の感想として書いておきたい事・・・厚木市気合の入れようが半端じゃなかった!
この日はまだまだ猛暑で、各地で35度の暑さだったんですが、
会場と会場を結ぶ道路には給水所が設けられ、無料でお水をいただくことができました。
道々にボランティアスタッフがいて、誘導もスムーズでしたし、
厚木市のPRペーパーが配られたり、第3の会場は市役所のスペースを利用していて職員の方が親切に案内してくださったりと、このイベントに力を入れていることがよくわかりました。
近いからまた来ればいいか、と今回食べなかったB-1殿堂入りの厚木シロコロ・ホルモンと、家に帰ってからあつぎOECフードのパンフレットで見つけた厚木のとん漬が食べたいので、近いうちに厚木へはまた行きたいと思います。

■B-1の結果
1位甲府鳥もつ煮
2位ひるぜん焼きそば
3位八戸せんべい汁
4位津山ホルモンうどん
5位三崎まぐろラーメン
6位豊川いなり
7位黒石つゆ焼きそば
8位十和田バラ焼き
9位みしまコロッケ
10位オホーツク北見塩焼きそば
http://b-1gp.jp/info/2010/09/b1-finalresult.html

せんべい汁はブロンズ、悔しい・・・
1位の甲府鳥もつ煮は第2会場で、100人を超える列ができたとか!
そういえば、会場でもB-1を報道した番組でも「焼きそばなんて全部同じ」って言っている人がいたんですが、伝道入りしたり今回ベスト10入りしたメニューはどれもキャラが立っていて、ご当地の看板を背負うにふさわしいものばかりです。
食べもせず「どうせ同じ」と言ってしまう人はつまらないと思います。
確かに、焼きそばメニューが連続で伝道入りしていることもあって
全体的に焼きそばメニューが目立つんですけどね。

スポンサーリンク

気に入ったらシェアしてね

フォローもよろしく

スポンサーリンク