言葉にするのはちょっと難しいほどの感動

気に入ったらシェアしてね

銚子の後は土浦へ。
茨城県土浦市で毎年10月に行われる全国花火競技大会。
いつの間にか土浦市が力を入れるようになり、
どんどん大きなイベントに育っています。
土浦市に10年ほど住んでたんですけど、
当時はここまですごい大会じゃなかった。。。

打ちあがる花火は全て普通の花火大会のトリクラス。
中間に土浦市提供の「土浦花火づくし」という、特別なプログラムを挟みます。
音楽に合わせて数箇所から打ちあがる花火は言葉をなくすほどの美しさです。



とてもいい席で見させてもらっているので、
視界にも、カメラレンズにも花火がおさまりきらない(笑)
そして、花火撮影難しい!
もっともっと素敵な花火なのに、ぜんぜん撮れてなくて悔しいです。
来年はもっと頑張らないと。
土浦市も被災地の1つ。
電気はもちろん、かなり長い間断水し
井戸水を利用する家庭にお水を借りて生活をする日が続きました。
土浦市は霞ヶ浦のほとりに位置し、
地下水が豊富なため井戸水の家庭が多いです。
茨城県は上下水道普及率が低いのが何かと問題視されていたけど
井戸水の家庭が多くて助かることもあるんだね。
今年は震災の影響で例年よりお客さんが少なかったけど
じきに賑わいが戻ってくるでしょう。

スポンサーリンク

気に入ったらシェアしてね

フォローもよろしく

スポンサーリンク