TLで話題になっている、あのこと

すばやくブクマした人がいたようで・・・

本人曰く、ブログのエントリがなぜか消えたのでまた書きますとのことなので似たようなエントリを再度するかも。

ミュージシャン・・・とくに音楽で生きていこうという人は自分スキーで我侭な人が多いから多少のことでは驚かないのだけど、これはさすがに・・・

このエントリを公開することで傷つく人がいると考えなかったんだろうか。

結果的に捨てられることになる子供を「このような運びになったと感じている。」という一言で捨ててしまうことの重大さについて思わなかったんだろうか。

ブログに書かれている内容の時系列などはわからないけど、ここの所、亮三さんが活動的になった背景にはこのような生活の変化があったからなのかもしれない。

もう活動する事はないと明言したcuneを再始動したり、積極的にライブをしたり。

亮三さんは恋をしてないと駄目なタイプのミュージシャンなのかもしれない。

だからといってこのような自己満足ブログを公開していい理由にはならないけど。

その前には耕治さんがACについて言及したりと慌しい流れ。

やはりcuneの再始動を前に、メンバーそれぞれの心は揺れているのだろうか。

【追記】再掲されました

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク