トヨタF1撤退

気に入ったらシェアしてね

【トヨタF1撤退会見速報】(3)「準優勝には胸を張れる」未練断ち切る章男社長

 --今年のF1では、かなり優勝のチャンスありながら優勝できなかった。「たられば」で言えば、優勝すれば来季継続の可能性もあったのか。また、社長自身、モータースポーツは文化といっていたが、世界1の自動車会社が撤退することに対する考えは

 豊田社長「ええとですね、今年は本当によくがんばってくれたと思う。シンガポール、日本GPで準優勝した。日本GPはわたしも応援にいったが、チームワークそのものの勝利だと思う。優勝逃したというより、チーム全体がすばらしい準優勝を勝ちとったと思う。準優勝でも胸を張れとチームには伝えた。残る2戦においては、わたしどものTDP(トヨタヤングドライバー)出身のレーサーが、F1の第3ドライバーになり、最後の2戦に出たのはいいことだと思う。2戦だけだが、日本人で参戦し、立派な戦いをみせた。(レーサーに)継続的にチャンス与えられないことは申し訳ないが、彼らは、中島くんを含めてまだ若いので、今年までの走りを評価されて、彼らにチャンスがくること祈りたいし、いろんな形で応援する。それと、もし、優勝してればという質問だが、優勝したかどうかで結果はかわらない。準優勝で胸を張りたい」

昨日から一部報道されてたけど、本当に今期で撤退なのね・・・

ウィリアムズへのエンジン供給が契約がなくなり、撤退がしやすい状況だったのもある。

先に、本年度トヨタがエンジンを供給しているウィリアムズは、2010年からエンジンメーカーをコスワースへ変えると発表している。

この時点で、エンジンも供給元の意向を汲んだドライバーもNOと言われたも同然。

トヨタ自体のF1撤退は、金銭面が大きな理由だろうけどこの辺の事情も関係するんでしょうね。

トヨタは結局1勝もできなかったし。

少なくとも続けたい人が、やめたい人を説得できるだけの「続ける理由」を見つけられない状況だったんだろうと思う。

でも、本気で優勝したかったら

2009年にトヨタはもっといいドライバーと契約すべきだった。

たらればの話だけど、今年のラインナップは優勝を目指すチームのドライバーではないよね、やっぱり。

そういやフジテレビNEXTのF1中継のつなぎでやってる、

ゆるくてマニアックなメカ解説の番組、どうなっちゃうんだろう?

来年はブリジストンで一年つなぐんだろうか・・・

スポンサーリンク

気に入ったらシェアしてね

フォローもよろしく

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。


*

CAPTCHA