やきとりめあてに東松山森林公園

東武東上線の終点手前あたり、埼玉県東松山市の名物に「やきとり」がある。

以前、東松山の事業所に通ってたことがあって、そのころよく食べたんだよね。

東上線乗るたびに思い出して、食べたいなあと思うんだけど、やきとりにはお酒がつきもの。

ゆっくり時間をとって行きたいなあと思うと、案外時間が取れなくて今回、やっと行ってきた。

f:id:kerokerori:20090927114300j:image

運動するんでまずは腹ごしらえ。

チキンタツタ復活デーなのでマックで。

まずは森林公園へ。

東武東上線の森林公園駅を降りると、ロータリーの所にレンタサイクル店があるのでそこで自転車を借りる。

公園まで歩いて行って、レンタサイクルを借りることもできるけど3km弱あるんで、電車利用の人はここで自転車借りちゃった方がいいと思う。一応バスも出てるけど、そんなにたくさんは出ていない。

自転車での所要時間は12~3分ほど。

f:id:kerokerori:20090927140800j:image

森林公園は1周約17km。自転車で回ってもかなりの時間がかかるしアップダウンもそれなりにあるので疲れる。

ガリガリは知るのは止めて、園内には、それぞれエリアが設定され、植物園や彫刻などが点在しているので自転車で一周しつつ、各エリアで自転車を止めて、休憩がてら園内の見所を見て歩く。

f:id:kerokerori:20090927141900j:image

怪しげな彫刻のゾーンあり。

f:id:kerokerori:20090927145500j:image

ハーブガーデン、いいにおいがした。

f:id:kerokerori:20090927153600j:image

冬バージョンの花畑。

こういう見所がいたるところにある。

森林公園内のお土産店で森林公園限定のキューピーストラップを発見。

キューピーストラップはもっさり感が決め手、これはかなり魅力的な品!

f:id:kerokerori:20090928002400j:image

森林公園のマスコット、シンちゃんのコスプレをしたキューピー。

森林公園限定販売・個数も1000個限定らしい。

ゆっくり一周しても結構な運動量。

小さな子もがんばっててすごいなあと思った。

大人より子供の方がガッツがあるよねえ。

いい汗かいた後は森林公園駅に戻って、電車で1つ池袋寄りの東松山駅に移動。

夕暮れ前だけど早めにやっている居酒屋を探して、駅前で乾杯!

名物だけあって、昼間から食べられるお店もちょこちょこあります。テイクアウト専門店も。

東松山のやきとりは、正確には「やきとん」。

豚のカシラ(頭の肉)がメイン、これは豚の割にはさっぱりしていて弾力のある肉。

そしてカシラを焼いたものに味噌ダレをつけて食べるのが特徴。

味噌ダレは味噌にニンニクや唐辛子が入っている(と思われる)たれ。

東松山ではやきとり店ごとにオリジナルの味噌ダレを使っているので、タレの好みでお店を選んだりという楽しみもあり。

f:id:kerokerori:20090927172100j:image

写真の左手奥、キャベツに添えられているのが味噌ダレ。

この味噌ダレはやきとりにつける以外にも、生野菜につけたりしておいしくいただけるので、東松山のやきとり店では壷などに入ってどーんと席に設置されていることが多い。

味噌ダレだけあれば、ちびちび舐めて酒が飲めるって人もいるんじゃないかなあ。

居酒屋の野菜スティックを実は味噌をつまみにするのが目当てで注文してます・・・という人はぜひ試してみてほしいです。

運動の後のアルコールは本当に体にしみます、やきとりもおいしくて普段運動は全くしない私だけど「おいしく飲むための運動」もいいな、と思った。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク