茨城連続殺傷

4日前に起きた殺人事件で指名手配されていた男が、休日の昼間、自らを追う捜査員たちが集まる駅に現れ、警戒の目をくぐり抜けて無差別に8人に切りつけた。茨城県土浦市で23日に起きた連続殺傷事件。前日に電話で県警を挑発した金川真大容疑者(24)は犯行後に交番に出向き、自ら通報までしていた。大胆な2度目の凶行を、未然に防ぐことはできなかったのか。

■警官目前、白昼の凶行 5分足らず、8人次々 茨城

実家が近いもんで気になってる事件。

あのへんで気になる事件ってこれ以来かな、今回はワイドショーでもばんばんやってるねえ。

荒川沖あたりだとJR上野駅にギリギリ一時間以内ってことで東京へ通ってる人は割といる。

うちの実家より電車の本数も多くて、事件が起きた日曜日中は15分に一本間隔。

ただ、地域的に車中心の生活してる人がほとんで、乗降客以外の人は少ない、乗降の時間だけ人の出入りがある感じだ。つまり荒川沖駅は改札も1つしかないし、乗降客のみしかいない駅で改札詰めてれば人の流れは把握できるはずだと思う。

で、この事件で驚く所が「自ら通報までしていた」って所。

田舎なもんで、普段交番におまわりさんいないけどさ、こういうときはいた方がいいんじゃないの?って話。警察の人はバカにされちゃってるよね。

一報見て焦って周辺に住んでる人に連絡したけど、連絡したひとがことごとく事件を知らなかった。日曜の昼なんてみんな家にいないよね、ひきこもらー以外・・・ orz

でも、ひきこもらーだけど写真はあるぞ。

最近の事件でけっこうあるのが「容疑者の最近の写真がない」っていう事態。携帯にまでカメラがある時代で、毎日のようにパチパチやってる日本で最近の写真がないって相当ですよ。まあ写真嫌いの人もいるけど、携帯でちょっと撮るぶんには誰だって気兼ねなく写るのがデフォルトになってると思う。人間関係の一端が伺われるね。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク