また家本・・・また乱入。

<ゼロックス杯:サンフレッチェ広島2-2(PK4-3)鹿島アントラーズ>

2008/03/01 ゼロックススーパーカップ

ゼロックス、落としましたねえ。

3月1週土曜って新卒社会人だったころから必ず忙しくて休めなかったんで、通例としてチケット取らなかったわけだけど休みだったのでなぜかテレビ観戦した。へんな審判だなと思ったら家本で、あーあと思ってたらあれよあれよという間に2点取られてPKして負け・・・

普段、スタジアムで見てるときって審判だれかなんてこだわらないんだけど、変なジャッジだなーと思うと家本というのは良くあることだ。下手なのを選手もわかってるからあいつに笛吹かれるとむっとしちゃうって人いるんじゃないかなあ。要は選手に馬鹿にされちゃってるってこと。だからイエロー出して統制したり、威嚇としてレッド出してさらに悪化。そういうの多い気がする。頭に血昇っちゃってるからジャッジのミスも増えるだろうしね。

スタジアムで見ていると、「何だ今のイエロー!?」みたいなことは割と多くあるんだけど、そういう時は録画を見直したりすると「そうだったのか」ってなることが多い。角度の違いとか、距離感とかは現地だとわかんないこともある。だから自然と審判へは批判的な気持ちになりがちなんだけど、上記のようなことが多々あるから鹿島サポのやる「審判審判へったくそ」コールは止めた方がいいんじゃないかなと思う。審判だって人だから、正しいジャッジでも下手くそ言われたら嫌だろうし、間接的にチームの心象悪くしちゃいそうだしね。いや、そんな審判ばっかりじゃないはずなんだけどさ、それでも人間だからちょっとはあると思うのよ。

あと、ピッチにおりた人がいるみたいだけど、そろそろおりたがるのやめようよ。おりて満足するのは本人の達成感だけで、他の誰にもいいことないからさ。「サポーターの最前列にいます」って言ったら選手の人に危ないから心配だよと言われた話を聞いて、この方法は伝わってないと気づいたよ。伝えたいことがあるなら伝える方法選ばないといけない、大人だから。

最後に、Jリーグでマッチング担当の人に言いたい。タイトルかかってる試合くらいは「ちゃんとした」審判使ってください。試合の重要性や位置づけに依らず、組織の論理や人員配置上の問題でマッチングするからこういう事件が起こるんだ。

Jも天皇杯も制しちゃっていつも以上に意味ナシなゼロックスだけど、開幕戦にCF二人もいないなんてどうしてくれるんだ。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク