清原が9000万円減1億1000万円でサイン

気に入ったらシェアしてね

オリックス清原和博内野手(40)が10日、京セラドーム大阪で契約更改交渉を行い、9000万円ダウンの年俸1億1000万円(推定金額)プラス出来高払いで更改した。今季は左ひざの故障と手術で試合に出場できず最大の減俸。それでも球団に感謝し、下位打線を打つ覚悟も示した。

 表情は晴れ晴れとしていた。「もう1度グラウンドに立たせてもらえる。お金はいくらでもいい」。復活を信じ、契約してくれた球団に恩返しする決意を明かした。「今年は乱闘も多かったけど、一緒に戦えなかった。でも来年はその部分で一番戦力になれるかな(笑い)」。ラロッカ、ローズに浜中、カブレラも加わることが濃厚で重量打線が形成される。打順にはこだわらず、「タイプの違う強打者がそろってるし、投手の集中力も分散される。投手が弱ってきた時に出て行きたい」とトドメ役を担う覚悟だ。

がんばれ。

スポンサーリンク

気に入ったらシェアしてね

フォローもよろしく

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。


*