SPが終わって

気に入ったらシェアしてね

メインの中継がNHKでホントよかった。

今、心からそう思う。

リアシェンコがまだ出てて驚いた。

■国内

◆荒川静香

素敵だよしーちゃん、かわいいよしーちゃん。完璧だよしーちゃん。

しーちゃんの満面の笑みは素敵だ。

この人は他人の評価より自分の評価を優先する人だから

自分なりにこのSPに納得できたのはプラスに働くと思う。

トリプル→トリプルをとっさにダブルに変えたのもいい判断だった。

一回目の着氷、手をつかなかったのは柔軟性と筋力のなせる技か。

不動のスパイラルも凄すぎ。

ビールマンスピンは元祖のビールマン姉さんがやっぱり1番美しい姿勢だと思うし、このレベルに到達する選手なんていないんだろうと思ってたけど、

今日のしーちゃんのビールマンは凄かった。私的ランキングで2番に認定。

キスアンドクライでコーチ側になぜか佐藤(母)がいて笑った。数合わせの代理?

NHKのアナウンサー「お母さんがいますね」と意味不明な発言。

元祖クールビューティ佐藤有香、シカトする。

◆村主章枝

ほぼノーミスにも関わらず点差がついたのはプログラムの問題。

規定をこなすことが重視されるSPでこの人の良さが活かされないのはいつものことだとは思いつつ、トップ3が完璧だったためこの位置に。フリーに期待。

この人のジャンプは高くてキレイ。

目の下のアイラインは目ヂカラでサーシャに勝つためか、

単にミッシェル・クワンのモノマネか。。。

◆安藤美姫

ジャンプの失敗が痛かった。

スパイラルの失敗も痛いけど、攻めた結果でもあるから良しとする。フリーも臆せず攻めるべし。

あと、みんなが言っているようにあの衣装はいかがなものか。

細やかな表現は時期尚早とマイ・ファニー・バレンタインから蝶々夫人に変えたというのに、姿勢や動作が目立つ黒のフィット系を、わざわざSPに着せる意図がわからない。

もう迷わず飛ぶしかない。

マスコミも余計なこと言わず見守るように

(試合前の選手泣かせるインタビューなんてありえないよ)

■海外

◆サーシャ・コーエン

フィギュアはスポーツなんだ、ってテレビでもわかりやすく教えてくれる人NO.1。

柔軟性があるのに硬く見える演技を、表現に代えて女王っぽくなってきたなーと思った。

この人のプログラムはノーミスなら最高得点になるようにつくってあるものだと思ってたけど、

しーちゃんがトリプルートリプル決めてたらわかんなかったんだ、と思うと不思議な気分。

数年前、非公式で4回転サルコーを跳んでるとしきりにいわれてたけど、

どうなっちゃったんだろう?

◆イリーナ・スルツカヤ

本命の女王。衣装がすごい。

長野の頃は「ジャンプとダブルビールマンスピンが見せ場です」とか言われてたけど、

今じゃジャンプがオマケみたいに見える。

この人もほぼノーミスだけど、一個気になったところがあった(けど忘れた)

完璧すぎると感想に困る(笑)

◆エミリー・ヒューズ

可憐な姉とは似ても似つかないしっかりさんで驚いた。

演技も力技でどかんどかん跳ぶ感じ。

いったい何があったのか。。。

スポンサーリンク

気に入ったらシェアしてね

フォローもよろしく

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。


*