電気用品安全法(PSE法)に対する署名

気に入ったらシェアしてね

電気用品安全法に対する署名のお願い

音楽家 坂本龍一

音楽家 高中正義

音楽家 松武秀樹

音楽家 椎名和夫

「電気用品安全法(PSE法)」は、2001年4月1日に「電気用品取締法」から 変更され施行された法律です。今年の2006年3月31日で5年の猶予期間が終わ り、2006年4月から本施行されます。

 この法律は電気の安全管理を目的とし、漏電・火災・感電などの事故防止と 粗悪品を排除してきちんとした電源部品で運用管理するという目的で制定されました。

主に楽器の流通について問題になっているだが

古物商はもちろん、流通・小売を生業とする人なら誰もがもっと関心を持つべきだと思う。

電気用品でくくってしまうと施行範囲が広いので

中古楽器にも適用されてしまうというのが今問題になっていて、この署名活動が始まった。

この法律の施行後もPSEマークがない古い物が販売できないということではなく、

電気部分に手を入れてPSEマークを取得すれば販売可能になる。

そこまで手間をかけ、且つ、そのためのコストを販売価格に上乗せして販売するのか業者は悩むところだと思う。

ちなみに個人取引(友達に売るとかヤフオクに出すとか)の場合は適用外。

結果的に業者を圧迫して個人取引を保護するような法律になりかねない。

中古楽器店、電化製品を扱うリサイクルショップは影響が大きそう。

買い取り価格の下落にもつながると思うし。。

スポンサーリンク

気に入ったらシェアしてね

フォローもよろしく

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。


*