鹿島MF本山、海外移籍を希望

気に入ったらシェアしてね

鹿島MF本山雅志(26)が5日、早ければ来シーズン中にも海外のクラブに移籍したい考えを明らかにした。この日、鹿島側から来季契約更新の通知を受けたが「(来年は)年齢も27歳になるし、海を渡りたい。スペインとかいいね」と明言。現在、具体的なオファーはないが、年内の鹿島との契約交渉の席では、海外から獲得の打診があった場合は必ず本人に伝えるよう念書を取り交わすつもりだ。鹿島側から強く慰留される可能性は高いが「クラブ側が(海外クラブに)出さないということになると、代理人を立てなければ」と徹底的に話し合う考えだ。

http://www.nikkansports.com/ns/soccer/p-sc-tp0-051206-0005.html

有力選手の海外流出は止めようがない。

お金より人気より海外で実力のし上がることを夢見る選手を

今のJに留めておく術はない。

移籍金を巡るお金のやり取りも立派なビジネス。

しかし、海外指向の選手がやたら多いのもアントラーズの現実。

何か原因はないのか?

スポンサーリンク

気に入ったらシェアしてね

フォローもよろしく

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。


*