判決でました

気に入ったらシェアしてね

前回の執行猶予分と合わせて、今回の拘留期間を引くと丸3年くらいかな。

■ミュージシャン岡村被告に実刑判決

東京都内のレコード店で覚せい剤を使用したとして、覚せい剤取締法違反の罪に問われたミュージシャン岡村靖幸被告(40)に東京地裁は21日、懲役1年6月(求刑懲役2年)の判決を言い渡した。

 高山光明裁判官は判決理由で、「同種の罪で有罪判決を受け、執行猶予中にもかかわらず使用した。規範意識の欠如は著しい」と述べた。一方で「被告は『社会に戻った後は薬物撲滅のため歌い続けたい』とも述べている」と指摘、判決言い渡し後「厳しい判決かもしれませんが、傍聴人も聞いてます。しっかり更生するように」と説諭した。

 判決によると、岡村被告は今年4月、東京都渋谷区のレコード店のトイレで覚せい剤を使用した。

 岡村被告は、自身のアルバム「早熟」や、歌手渡辺美里らへの曲の提供で知られている。

<覚せい剤>ミュージシャンの岡村被告に実刑

岡村靖幸被告に懲役1年6月の実刑-レコード店で覚せい剤使用

ミュージシャン・岡村靖幸被告、覚せい剤で実刑判決

※共同通信系の記事は全文一緒なので割愛しました。

スポンサーリンク

気に入ったらシェアしてね

フォローもよろしく

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。


*

CAPTCHA