2/4HOUSEDELIC三宿webレポ 15cmの逢瀬

パーティがおひらきになって徐々に帰り始める観客。

ちょっと遅めにロッカールーム?に入ったとき、事件は起こった。

私とKTさん狭いロッカールームへ。

webのロッカーはwebの出入り口を開くとその扉でふさがれてしまい、15cmほどの隙間だけになってしまう。

人が出入りしている間はロッカールームの中に閉め出された格好。

ロッカールームがふさがれた瞬間、声が聞こえた。

聞いたことのある太くて大きくてちょっとこもったような、でも良く通る声。

あっ、行っちゃう!

思った瞬間にはもう遅く、ベージュの影通過。

通過した背中におそるおそる「おつかれさまです」と声をかける。

かけるだけで満足だもん。

階段を1段、2段、3段目に振り向いた。

ちゃんとこちらを見て「おつかれさまでした」って!

15cmの隙間からのぞいている私たち。

外から見たら相当怪しい構図だったであろうに、

そんなこと気にせずちゃんと挨拶してくれた。

目がばっちりあって「おつかれさまでした」

キャー目があった、振り返ってくれた!!!!って

舞い上がってる間に岡村ちゃんは行ってしまい、

出待ちの人たちのように握手は出来なかったけど

一瞬だけど2人締めした瞬間があったからいいかーってことで。

ファンを大事にしてくれる人なんだと思う。

岡村ちゃん、ありがとう。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク