阪神・淡路大震災復興基金に寄付するシューズ

アシックス(神戸市)は阪神・淡路大震災から丸十年となる十七日、黒地に鳳凰(ほうおう)の刺しゅうを施した記念シューズを発売する。黒に「鎮魂」、鳳凰には不死鳥のイメージを重ね、「復興」の思いを込めた。売上金の一部を阪神・淡路大震災復興基金に寄付する。

神戸は国内製靴の一番の産地だったところです。

確か、被害の大きかった長田区に小規模の工場が集中していて、地場産業の危機かともいわれていたはず。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク