津波の死者、12万人を超える

またスリランカ政府当局も同国の死者数が2万7268人に増えたことを明らかにした。

日本の緊急援助隊をはじめとする世界的な救援活動により、行方不明者の捜索も本格化しているが、被害の全容が明らかになるまで数週間かかるとの見方も出ている。

日本の緊急援助隊がいち早く現地に到着し、活動したのはすばらしい。

地震多発国であり、津波についてもノウハウを一番持っているのは日本なので、それを活かした社会貢献は今後も必要とされるでしょう。

日本で「津波」と呼ばれる波は世界でも「tunami」と呼ばれている。

赤道近くの国々ゆえ、今後は衛生面などが心配される。

コンビニなどでも募金を開始してるので心ある方は協力を。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク