美姫らフィギュア全日本選手権を前に調整

フィギュアスケートの全日本選手権(新横浜スケートセンター)の開幕を翌日に控えた23日、出場選手たちが調整を行った。GPファイナル2位の荒川静香(22=プリンスホテル)、昨季優勝の安藤美姫(17=愛知・中京大中京高)、昨季2位の村主章枝(23=ダイナシティ)らが音楽に合わせて滑り、ジュニアGPファイナル優勝の浅田真央(14=グランプリ東海ク)はトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を成功させた。

 トリノ五輪出場権が懸かる世界選手権(来年3月・モスクワ)女子の代表3人を決める争いだけに注目が集まる。

太田由希奈は欠場、残念。

今年は新横なんですね、新横。。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク